ニュージーランド移住を目指す夫婦のブログ

まずははじめの一歩、2018年11月から南島オアマルで生活をはじめました。

網戸の代わりになるものを作ってみました

ニュージーランドの夏、空気がカラッとしているのでドアを開けて風通しがあれば家の中でも涼しく過ごせるんですが、そのかわりハエも結構入ってきます。

 

ニュージーランドでもネットを駆使すれば網戸っぽいものを買えたりするのですが、

▼こんなの

f:id:takeus:20191117060058j:plain

AliExpress- Summer Anti Mosquito Mesh Curtain

今すぐ欲しかったのと、真ん中開きじゃないのがよかったので、夫と「もしかしたら自分たちで作れるんじゃない?」という話になり実際に作ってみました。

材料

  • 風通しがよさそうな生地のカーテン
    (設置場所と同じくらいの高さのものだと◎)
  • 布にも使える接着剤
  • カーテンワイヤーとフック/または突っ張り棒

カーテンはwarehouseのセール品で10ドルほどでゲットし、接着剤もwarehouseで調達しました。

カーテンワイヤーとフックは、購入したカーテンの中にセットで入っていました。ない場合は突っ張り棒でもいいと思います。

作り方

1.設置場所の上下両端にフックをつける。

f:id:takeus:20191117044153j:image

 

2.設置場所のサイズに合わせて、カーテンをザクザク切る。高さが同じカーテンだと、切るのは横幅だけで済みます。

 

3.切断した辺を、ほつれ防止のため接着剤で留める。洗濯バサミを使うと留めやすいです。

f:id:takeus:20191116170658j:image

 

4.接着剤が乾いたら上下にカーテンワイヤーを通して、設置場所のフックにかければ完成!

f:id:takeus:20191117044642j:image

 

 

f:id:takeus:20191116170432j:image

なんかいい感じにできました!

網戸よりちょっとだけおしゃれ・・?w

 

生地によるかもしれませんが、外からは程よく見えないようになっています。

f:id:takeus:20191116171531j:image

 

カーテンリングを下側にしたのは夫のアイデアで、こうすることでリングの重さがあるのでカーテンが風でヒラヒラしにくくなります。たぶん!

 

 

ハエでお困りの方、ニュージーランドで手に入る材料で簡単に作れましたのでよければお試しください笑😄